酵母菌の効果C ―ダイエット―

酵母菌の効果C ―ダイエット―

最近よく聞く酵母菌ダイエットとはいったなんでしょうか。菌とダイエットなんて関係がないのではと疑問に思われるかもしれません。ダイエットをするということは、食事制限をしたり運動したりして脂肪を燃焼させることを指すことが多いですが、この酵母菌ダイエットはそのような意味ではないようです。

 

では、なぜダイエットに効果があると言われているのでしょうか。酵母菌は体内で余分な糖質や脂質を分解して他のアミノ酸やクエン酸などに変換する効果があるといわれています。

 

そして人間が太る理由は炭水化物を含むカロリーの摂り過ぎなのです。

 

摂り過ぎた糖分は、肝臓や筋肉にグリコーゲンとして貯蓄されることは知られていますが、これが過剰になると血中に糖分が溢れた状態となってしまいます。

 

酵母菌の糖尿病への効果でも少し触れましたが、インスリンが通常に出ない人はこれが血中にあふれて合併症を引き起こします。

 

しかし健常者の場合は、血中に糖分があふれていることを察知すると、その余った糖分を細胞の中へ取り込んで処理を行います。これが糖分を摂取すると太る理由です。

 

糖尿病の時と働きは同じですが、酵母菌はこの余分な糖質を分解してくれますから、ダイエット効果があると言われているのです。


このページの先頭へ戻る